革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

久しぶりのカフェカブ参戦

3年ぶりにカフェカブに来ています。
ホンダ本社前

今年は2日に分けて開催で,それぞれ350台までのエントリーだそうです。目一杯集まると700台,そこまではいかないとしても5年前の感覚だと400台くらいなので,着実に参加者は増えているんですね。
懐かしい顔ぶれあり,初めてご挨拶する人ありでいつもの楽しい時間を満喫しています。

2006年のカフェカブで知り合った佐藤さんのC70は今年の春に10万キロを突破したそうです。
10万キロ超えの佐藤さんのC70
メーターが一回りしてます。先日このカブで新潟県まで日帰りで行かれたとか。往復600キロ超えです。
私より年上ですが,まだまだお若い!

革カブを見て声をかけていただいたひよこさんの55周年限定リトルカブ
ひよこさんの限定リトルカブ
チキンラーメンの箱がかわいい!そしてナンバープレートの黄色ともマッチしてます。
1年以上乗っていらっしゃるそうですが,傷が目立ちやすい黒い車体が今もピカピカです。

革カブはエントリーNo162ということで,会場脇にぎゅうぎゅう詰めになって並んでいます。
革カブ


久々の参加のせいか,革カブを初めて見たという人も多いようです。
最初に革でくるんだサイドカバーは10年ものなので,結構な年月が経っています。
せっかくなので革カブについてまとめてみます。 【“久しぶりのカフェカブ参戦”の続きを読む】

カフェカブ青山2015前日

明日,明後日は第19回のカフェカブですね。

HONDAウェルカムプラザ青山『第19回 カフェカブミーティング in 青山』

初めて参加したのが2003年だから,もう10年以上になるのか。
インターネット事前申し込みが面倒でここ2年ばかりお休みしていましたが,今年はちゃんと申し込んだので明日参加予定です。

10月開催も,2日間の開催も私にとっては初めてのことですが,カブ好きが集まる場があるだけで十分ですね。

さて,革カブのカビ除去がんばらなくては...orz

カフェカブ青山2012

2年ぶりにカフェカブにいってきました。


9時半到着で260番。
10時半過ぎには400台を超えてエントリーを締め切ったそうで、TKさん、周防くん、こたくんあたりが間に合わなかったそうです。
会場にはギッシリカブが並んでいつもながら壮観でした。
カフェカブに来ると懐かしい人と会えるのが楽しみのひとつですが、今年はakikommmさんに会ってびっくりしました。彼女がSRに乗り換えてから何年かお会いしてなかったんですが、11月1日納車でまたカブに戻ってきたそうです。優しそうなご主人とアツアツでした。遠方のカブ仲間達ともご挨拶できてよかったです。

革カブ復活

久々の書き込みです。
FacebookやTwitterに流れて、ついついブログからは足が遠のいてました。
iPad2買ったり新しいiPadに買い替えたり、iPhoneも4sになったりいろいろありますが元気にしております。


さてタイトルの件ですが、革カブが復活しました。
と言ってもそもそもいつから壊れてたんだって話ですね。すみません。

実は先週末瀬田くんのお誘いでススムさん、バイツさん、ソータくんとお好み焼きを食べに秦野市の「くじら」に行ったんです。
帰り道、ずっと快調に246を走ってきて、うちまであと10キロを切ったあたりで事件は起きました。

信号待ちから一気にスタートを切った瞬間、アクセルを開けても回転数があがらなくなってしまったんです。
しかもそのまま開けていると回転数が落ちてエンスト寸前。
アクセルを離すとご機嫌でアイドリングしてます。

結局その日は修復をあきらめ、家まで2時間ほど押して帰りました。
僕自身より軽いカブだったからよかったですけど、それでも家に帰ったら全身汗だくでした。

症状からみて原因はエンジンのてまえ、エアクリからキャブのどこかだと思われます。
日曜日、とりあえずエアクリを外してみましたが症状は同じ。これでほぼキャブで確定しました。

そして今日、ついにPC20を開けてみました。 【“革カブ復活”の続きを読む】

お気に入りのシザーバッグ

ここ何年かiPhoneをポケットにいれ、家の鍵やバイクのキー、ミニボールペン、LEDライトなどをジャラジャラと腰にぶら下げてきたのですが、使い勝手の良いシザーバッグを作りたいとずっと考えてました。

・革であること
・ベルトからぶら下げられること
・キーリングを取り付けられること
・すっと手が入ること(口がファスナーなのはNG)
・でもごろ寝したときに中身が飛び出しにくいこと
・万年筆をひょいと入れられるポケットがついていること
・イヤフォンやBluetoothレシーバーを入れられる小物入れスペースがあること
などなど、要望したいことがいろいろありすぎて自分で作るのが面倒臭くなってしまったので買うことも考え始めました。
でも市販のバッグにもなかなかぴったりのものがなく、ずーっと探していましたが、先日ついに見つけました。
こういうの自分で作ろうと思うと、パーツ点数が多くて細かい部分の縫い合わせやジッパーの取り付けなどかなり大変なんですが、これなら安くて自分で作るよりよさそう。

即購入しました。買ってから1週間ほど使っていますが、お気に入りです。





来年のスケジュール帳

モレスキンの手帳が気に入ってしまって、来年のスケジュール帳をAmazonで買いました。

いろいろ悩んだ挙句に1日1ページのポケットサイズ。スヌーピーでおなじみピーナッツの限定デザインです。



Steve Jobs永眠

AppleのSteve Jobs会長が亡くなりました。

いつかはこの日がくるのはわかっていたつもりでしたが、訃報はあまりに突然でした。
iPhone4Sの発表を待っていたかのようですね。

今後は空の上からAppleを見守ることでしょう。

さようなら。お疲れさまでした。

http://www.apple.com/stevejobs/

モレスキン?モールスキン?


最近Moleskineという手帳にはまっています。

以前から気になっていたけど、「手帳にしてはちょっと高いなぁ~まぁ100均のメモ帳でいいや」と思っていたのですが、Amazonで洋書のコーナーから買えばハンズとかで売ってる値段のほぼ半額になると知ってポチってしまいました。

ゴッホやピカソが使ってたとか、有名な作家が100冊買ったとか昔の話もいろいろあるみたいですが、なんか触った感じがいいよね、ということと定番商品なので長く使えそうということで気に入っています。

Moleってモグラだから、Moleskineでモグラの皮膚?
でもそれならカナ表記はモールスキンだと思うのだけれど、なぜか正規代理店のサイトではモレスキンとなっているし、最近発売された関連本もモレスキンって書いてあるし、何か事情があるのかな?


モレスキン 人生を入れる61の使い方

MacPeople11月号の付録

Twitterのタイムライン眺めてたら、今月号のMacPeopleは付録小冊子がすごいらしい。

"初代Macintoshが発表された1984年からiCloudを発表した2011年までの主要なキーノートスピーチの内容はもちろん、ジョブズ氏の経営哲学までがカラー192ページにぎっしり詰め込みました。はっきりいって保存版です。"
だそうです。

ジョブズさんのkeynote本、楽しみだなー


MacPeople 2011年11月号
http://macpeople.jp/2011/09/macpeople_201111929.html

GRDigitalIVが発表されて

先日GRDigitalIVが発表されましたが、なかなかよさそうですね。

しかし私の狙いは別のところにありました。

初代GRD(現在は手放してしまいましたが)を持っていた頃、欲しくてたまらなかったGRDIIがGRDIVへの買い替えのため中古市場に大量放出され、安く入手できるのではないかということです。

そこで久々にネットを徘徊し、GRDIIの中古相場やレビューなどを調べてみたのですが、調べれば調べるほどGRDIIIもよさそう!と思い始めました。
当初想定していたGRDIIの予算に比べるとちょっと高くなってしまいますがそれでもお買い得には間違いない。

で、結局買っちゃいました。
私が買ったのは中古でヤフオクですが、アマゾンでも新品がかなり安くなっています。
在庫がなくなるまでの勝負だと思いますのでこの機に購入を考えている方はお早めに。


前のページ 次のページ

FC2Ad