革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

横浜〜龍神温泉日帰りツーリング〜その2

※まだの方はまずその1からお読みください

さあ,夜中に目を覚まして「行こう!」と決心したものの,まずは準備です。

10月とはいえ深夜は冷え込みます。防風・防寒装備は必須。それに胸部脊椎プロテクターも必須。靴もちゃんとしたライディングシューズで,雨具も必要・・・(乗車装備ばかりに気を取られて,大事なものをいくつか忘れていますがそのときは全然気がつかず)

インカム( Sena20S)も忘れずに持って,トリップメーターを0kmにリセットしました。

午前2時,自宅を出発します。
いざ出発

CBR150Rは,日中の高速道路であれば走行車線を流れに乗って走り,遅い車をときどき追い越すくらいなら問題なく走れます。
でも深夜の高速道路は初体験です。トラックに挟まれたら怖いだろうなぁ〜なんて考えながら保土ヶ谷バイパスから東名高速に入りました。

意外にもその日の東名,新東名は交通量が少なく,スピード域が他の車より遅いせいもありますが前も後ろもはるかかなたにライトが見える程度の車間距離で順調に走行できました。
6速9000回転くらいで等速巡航しつつ,登りで苦しくなったら5速に落とすだけなので,アクセルに取り付けたアシストグリップがありがたいです。普段の街乗りでは6速9000回転なんて回しませんので,思ったより回ってくれるエンジンはさすがのHONDAだな,なんて思いながら気持ちよく走ります。

今回のツーリングでは基本的に200キロor2時間ごとに休憩をとろうと決めていたので,午前4時,新静岡SAで最初の休憩をとりました。
新静岡SA

ついでに給油をしてびっくり。思ったよりたくさんガソリンが入ります。計算するとリッター30kmくらい。普段の街乗りがリッター40km,ツーリングでは45kmくらい走るCBR150Rにしては,驚きの燃費の悪さです。13リットルタンクのCBR150Rなら無給油で関西まで,というのは夢物語でしたorz
全開走行は燃費に優しくないんですね〜

そのまま順調に,延々と続く静岡県を走ります。予想通りかなり気温が低かったですが,極暖ヒートテック+ブロックテックフリース+本革ライダース(廃番)+ヒートテックネックウォーマーのユニクロカルテットのおかげで全然寒さは感じません。

その代わり,あまりに単調な道路と等速巡航のせいで,午前5時くらいから猛烈に眠くなってきました。
高速道路なのでその辺に止めるわけにはいきません。
シールドを少し開けて寒風を浴びたり,大声で歌ったりしながら眠気を紛らわせ,予定より少し早く午前5時半,刈谷PAで2度目の休憩です。

刈谷PA
うっすら夜が明けてきましたが,やや雲が多い感じ?でも雨って感じではないです。

コーヒーを飲んで15分ほど仮眠したらスッキリしました。
ちなみに短時間の仮眠のときは,仮眠前にコーヒーを飲むと,すっきり目が醒めるのでオススメです。

次の休憩は関西のライダーが集まると噂の道の駅「針テラス」と決めて,再スタートしました。

ところが刈谷PAを出たとたん,ヘルメットに水滴が。
「ん?前の車のウォッシャー液かな?」なんて思っていたら雨でした。
通り雨だったらよかったのですが,だんだん雨脚が強くなってきます。

高速で雨に会うと,路肩に停めてカッパを着るわけにもいかず,ただただ濡れるだけなので厳しいですね。
予定を変更し,亀山SAで雨合羽を着込むことにしました。
雨の亀山
写真からは雨のようすはわかりませんが,屋根付きの駐輪場は他のバイクでいっぱいの状態で,やむなく自動車用のスペースにバイクを停め,トップケースから雨合羽を取り出して着込みます。
このタイミングで剣矢さんに向けて「雨降ってるんですけど...」とツイートしました。今にして思えば「合流したいんですがどこに行けばいいですか?」とかもっと書くべきことがあるだろう,と突っ込みたくなりますが,その時は最近雨男を脱却したらしい剣矢さんへの恨み節(?)が出ちゃいました。当然剣矢さんの返信も「亀山!!!」だけでした。

亀山の料金所でおじさんから「大変やね。なんかこの辺だけ降ってるらしいよ」と声をかけていただきつつ,大雨の中を針テラスに向かいます。
おじさんの言っていた通り,5分ほど走ると雨は小降りになり,針テラスに着く頃にはやんでいました。

初めての針テラス

針テラスには数多くのライダーが集まっていました。駐輪スペースがたっぷりあって,さすがという感じです。

ここでの僕のツイートに剣矢さんと一緒にツーリング中のうっきーさんが反応してくれました。
うっきーさんのアシストナイス!

うっきーさんの返信に気が付いたのは,グーグル先生の指示通り走っていて「マジでこの道?」と思ってバイクを止めたときでした。時刻は午前9時20分。
マジでこの道?

あらためて地図を確認しましたが,やっぱり国道371号線はこの道です。
うっきーさんのアシストに感謝しつつ,龍神スカイラインの入り口近く,高野山奥の院の駐車場を目指すことにしました。
グーグル先生はあと40分で着くと言ってます。

国道371号

走ってみてわかったことは,国道は国道だけど,道幅は3mくらいのくねくね道で,握りこぶし大の落石があちこちに転がっている,なかなかスリリングな道だということでした。神奈川県のライダーなら,裏ヤビツを想像してもらえれば近い感じです。
そして走っていて気がついたのですが,この道は,水曜どうでしょうの原付日本列島制覇で,カブに乗った大泉洋とミスターが通ってたところです。DVDが発売されたら第8夜あたりをご覧ください。

ともあれ走ること40分,午前10時すぎ,無事に高野山中の橋バス駐車場に到着しました。
高野山中の橋バス駐車場に到着

剣矢さん,うっきーさんはまだのようです。せっかく高野山にきたので,奥の院にお参りすることにしました。
奥の院へ

ここはユニークな墓石や戦国武将の墓所があることでも有名です。
ロケットヤクルト秀吉

奥の院でお参りをしていると,剣矢さんからDMが届きました。急いで駐車場に引き返します。

手際よくインカムのペアリングを済ませ,高野龍神スカイラインでインカムツーリングのスタートです。

〜その3に続く〜








テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.jp/tb.php/532-c784bddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)