革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた増殖 そして・・・

今度は僕より一つ年下の昭和41年発売「Canon demi EE17」です。

ネットで格安で入手したものの、露出計もセルフシャッターもきかない状態でしたので、分解してみました。セルフシャッターはともかく、露出計は意外に半田付けが一ヶ所はずれてるだけなんてことがあるらしいのです。

demi分解


開けてびっくり!なんと露出計とバッテリーを結ぶ配線が途中から消えてなくなってます。
分解途中にも感じたことですが、すでに誰かが一度分解していたもののようです。
残った部分の配線もつまむだけで中の銅線(今や酸化銅)がぼろぼろとちぎれてしまうありさまなので、ここは潔く撤退を決めました。

となると、ただ分解してもどしただけ、ということになってつまらないので、手元のハギレを使って貼り革をヌメ革仕様にしちゃいました。

革demi正面


使い込んでいけばいい色になるはず?です。


コメント

demiもいよいよですね!!ペンとはだいぶちがった色合いを出すのでくらべるとおもしろいですよ!

  • 2008/05/12(月) 12:50:04 |
  • URL |
  • ISAO #9eYPh8VM
  • [ 編集]

実は分解前に少し試し撮りしてみたんですが、確かに違った色合いですね。かっちり撮れるという印象ももちました。
作例はカメピのほうで・・・

  • 2008/05/12(月) 21:11:24 |
  • URL |
  • Soogie #g/7TYBWA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.blog60.fc2.com/tb.php/358-72cc5266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。