革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

プラモデルカメラ(作品編)

今回はプラモデルカメラの作品編です(製作編はこちら)。

フィルムはKODAKのSUPERGOLD400です。
同じ28mmの画角を持つGR DIGITAL、RICOH R8と比較してみました。

フィルムはEPSONのPM-A890という複合プリンターでスキャンしたままの無補正です。
画像の縦横比はプラスチックカメラのほうが3:2に対し、デジカメは4:3になっています。

コンビニ駐車場の革カブ。周辺光量落ちと、ゆがみが目立ちますね。
プラ1プラモデルカメラ
GR1GR DIGITAL
R81R8


近くのショッピングモール。こういう構図ならゆがみも気になりません。
プラ2プラモデルカメラ
GR2GR DIGITAL
R82R8


夕暮れ。これはかなり健闘しているのでは。
プラ3プラモデルカメラ
GR3GR DIGITAL
R83R8


薄曇りの駅前。なぜかセピア調?露出不足なのかもしれません。
プラ4プラモデルカメラ
GR4GR DIGITAL
R84R8(ズーム使用)


フィルム1本撮っての感想は・・・

【ファインダーは飾り】
50ミリ相当くらいの範囲しか見えないので、どこまで写るかはまったくわかりません。
今回は比較のため、GR DIGITALで構図を決め、だいたい同じ位置・方向でシャッターを切りました。

【巻き上げ失敗連発】
1枚分巻き上げるとストップするようになっていますが、勢いよく巻き上げるとストッパーを超えて次のコマにかかってしまいます。半分次のコマにかかった失敗作が多発しました。
注意してゆっくり巻き上げれば大丈夫です。

【でも味はある】
粒子の粗さはフィルムスキャナの性能の問題もありそうです。
ASA400のフィルム、という点も関係あるかもしれませんが、ASA100だと暗すぎると思います。
周辺光量落ちやゆがみも含めてすべて「味」と考えればなかなか面白いカメラですね。



コメント

プラモデルカメラ。
「意外と」普通に撮れるカメラだと思います。ファインダーは飾りで水平、垂直を確認するくらいで、頭の中で予想して写さないとダメですね。
私のカメラではフィルムを巻き上げの失敗はありませんが、光漏れが多いです。フィルム巻取りレバーあたりから漏れているようです。今は新たに「EXIMUS Wide&Slim」を手に入れて遊んでます。
デジカメでは取れない意外性を求めてさまよっています(笑)
http://picasaweb.google.co.jp/kokinji999

  • 2008/04/29(火) 19:07:18 |
  • URL |
  • コキンジ #mQop/nM.
  • [ 編集]

コキンジさん>
Wide&Slim、僕も興味ありました。
作例見ましたが、きれいに撮れてますよね。しかし指入りすぎ・・・

  • 2008/05/02(金) 18:39:15 |
  • URL |
  • Soogie #g/7TYBWA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.blog60.fc2.com/tb.php/353-82efed59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad