革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

8.6

61年前のことですが、今日は僕の故郷広島に原子爆弾が落とされた日です。

父の姉は爆心地近くで亡くなりました。おそらく瞬間的に蒸発してしまい、痛みを感じることもなかっただろうというのがせめてもの慰めです。
多くの方が亡くなり、今も後遺症に悩まされている人たちがたくさんいます。

日頃は忘れがちですが、毎年この日になると平和のありがたみを感じます。
日本が平和を享受している間にも世界のあちこちでは戦争がおき、今もイスラエルとレバノンの間が戦争状態になっています。世界全体が平和になる、そんなことは絵空事かもしれません。

戦争が科学を進歩させた、そんなことを言う人がいます。
戦争で世界の人口爆発が抑制されている、そんなことを言う人がいます。
日本にも兵役を復活させて若者を鍛えよう、そんなことを言う人もいます。
武器の開発・販売で儲けている会社があります。日本にもあります。

そういう人たちには戦争は他人事なんでしょうね。

広島に行く機会があったらぜひ原爆資料館に行ってみてください。
戦争の悲惨な面を実感することができます。

戦争はevilなものです。僕は戦争は嫌いです。

今日は柄にもなく、まじめなことを書きました。

コメント

おはようございます ピーカブです

同感!!!!
同じようにその土地の人間として小さいころから教育されてて
違う土地の方々よりも 思い入れが大きいです!
書き込みを読んでて涙が出てくる感じです 
なぜ!なぜ!愚かな過ちを人間は繰り返すのだろう~
悲しいです 西へ向かって「黙祷」

  • 2006/08/06(日) 11:22:11 |
  • URL |
  • ピーカブ #L6L1d2IA
  • [ 編集]

自分も同感です。
自分の母の従姉妹は、長崎で原爆にあったようです。「ようです」というのは跡形もなかったので・・・。
そして母の叔父は戦艦三笠の軍医で、どこだったかの海で戦死したと聞いています。
自分も広島、長崎の空へ・・・「黙祷」

ピーカブさん、びっくさん、コメントありがとうございました。

今日は広島の原爆忌ですが、長崎でも原爆で、また東京でも大空襲で、多くの人命が失われました。

それらに限らず、
また日本人に限らず、
そしてあの戦争に限らず、
その後も世界中で多くの人命が戦争で失われ続けています。

戦争のない世の中を願ってやみません。

  • 2006/08/06(日) 18:49:38 |
  • URL |
  • Soogie #g/7TYBWA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.blog60.fc2.com/tb.php/30-85329332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad