革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

また、まったり待つ

20060729111824

檜原街道から奥多摩周遊道路に向かうことになりました。

料金所跡で待ち合わせて各自それぞれのペースで走る、キャノンボール形式。張り切りましたが、途中時速30キロの車を先頭に4台連なる車列に阻まれ、結局ゴールまでP!くん、ひらやまくんの姿を見ることはありませんでした。

雨がポツポツと落ちて来る中、料金所のところで3人でまったりと待っていましたがなかなか後続が来ません。

こたくん、ピロポネソスくんがなかなか来ないのはともかく、ワインディング超っ速の周防くん、メカブくんが二人とも来ないのはおかしい。

どちらかが最後尾をゆっくり走ってフォローしているにしても、ふたりともというのはやっぱりおかしい。

ひょっとして何かあったのか・・・

しば~~~らくしたらこたくんがやってきて、どうやらピロポネソスくんが転倒したらしい、ということがわかりました。

我々3人が通ったときにはなかった(or気付かなかった)オイルがコーナー出口にこぼれていて、それに乗ってしまったようです。

とりあえずケガもカブの損傷も大事には至らなかったものの、本人の様子が心配です。

迎えにいこうか、とカブにまたがったところで本人達が到着、少し先の公園で傷の応急手当をすることになりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.blog60.fc2.com/tb.php/17-d40859f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad