革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革カブ復活

EN125の慣らしも一段落したので、今日はカブで臨海副都心までひとっ走りしてきました。

革カブは、年末の雨のときに革パーツを取り外してノーマルパーツに戻し、外した革パーツは室内で乾燥させてからお手入れしたのですが、寒くて元に戻すのが面倒だったので革カブなのに革部分がサイドカバーとハンドルカバーのみ、という寂しい状態でした。

今日久々に革パーツを取り付け、無事革カブ状態に戻りました。

しばらくぶりだったので、いくつかトラブルが・・・

【トラブル1:エンジンがかからない】
暖機運転をしようとキックしたらエンジンかからず。革カブしか乗ってなかったときはいつでもキック一発だったのに。

チョークを引いたら何とかかかりました。

【トラブル2:ボルト紛失】
ほぼノーマル状態の革カブをちゃんとした革カブ状態にするためには、21カ所のボルト・ナットまたはネジをゆるめたり外したりする必要があります。
自宅の車庫前で作業していたのですが、外したボルトをうっかり排水溝に落としてしまいました。幸い走行には関係ないところなのですが、排水溝のフタは固くて開かないのでボルトを買いにいかないといけません。

【トラブル3:あやうくガス欠】
以前なら常に前回給油以降の走行距離、ガソリン残量を意識していたのですが、14L&燃料計付きのEN125に慣れてしまったのか、燃料チェックをせずに走ってしまいました。

臨海トンネルで、全開でトラックを追い越し、前に出た直後にボボボボボボとガス欠の症状が出て焦りました。

後ろのトラックはカブに抜かれて頭にきたのか煽ってくるし。
自動車専用道なので左に寄って止めるわけにもいかないし。

ということで、全開のまま手探りで燃料コックをリザーブに切り替えてことなきをえました。

【トラブル?4:オイルにじみ】
少し前から気になっていたのですが、ヘッドとシリンダーの間からオイルがにじんでいます。下に垂れるほどではないのですが。

購入してからまだ1年9ヶ月とはいえ、3万2千キロ走ってるので、そろそろ健康診断のためのオーバーホールしたほうがいいかな~

コメント

21ヶ所もあると革パーツの脱着には結構手間がかかりますね。
ボクは購入して5年で1万5千㌔ぐらいなので3万2千㌔とは驚きです!!

  • 2007/01/14(日) 17:13:08 |
  • URL |
  • ススム #jVvQXXuw
  • [ 編集]

あらためて計算してみました。
2003年8月末にカブを買ってからの通算だと、6万キロくらい走ったことになります。
いつの間にか結構走ってるもんですね。

  • 2007/01/14(日) 19:03:51 |
  • URL |
  • Soogie #g/7TYBWA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.blog60.fc2.com/tb.php/164-d1255f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。