革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.6

61年前のことですが、今日は僕の故郷広島に原子爆弾が落とされた日です。

父の姉は爆心地近くで亡くなりました。おそらく瞬間的に蒸発してしまい、痛みを感じることもなかっただろうというのがせめてもの慰めです。
多くの方が亡くなり、今も後遺症に悩まされている人たちがたくさんいます。

日頃は忘れがちですが、毎年この日になると平和のありがたみを感じます。
日本が平和を享受している間にも世界のあちこちでは戦争がおき、今もイスラエルとレバノンの間が戦争状態になっています。世界全体が平和になる、そんなことは絵空事かもしれません。

戦争が科学を進歩させた、そんなことを言う人がいます。
戦争で世界の人口爆発が抑制されている、そんなことを言う人がいます。
日本にも兵役を復活させて若者を鍛えよう、そんなことを言う人もいます。
武器の開発・販売で儲けている会社があります。日本にもあります。

そういう人たちには戦争は他人事なんでしょうね。

広島に行く機会があったらぜひ原爆資料館に行ってみてください。
戦争の悲惨な面を実感することができます。

戦争はevilなものです。僕は戦争は嫌いです。

今日は柄にもなく、まじめなことを書きました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。